ジャージー・スウェットがもっこりしてしまう時の4つの対策!!

スポンサーリンク
もっこり 男子諸君へ
もっこり

こんにちはゲイリーマンのコン助です!!

体育の授業でジャージー履いたり

スウェットで出かけたりするんだけど

もっこりしてしまって正直恥ずかしんだ

どうしたらいいかな?

たしかに中高生になると

おちんちんも成長して

もっこりが目立つようになるよね。

最近ではスキニースウェットが人気で

町中でもっこりを見かけしね。

男たるものモノがついていれば

そりゃもっこりしてしまうのは当然。

でもできるだけもっこりさせない方法

を教えるから実践してみよう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【この記事でわかること】

・ジャージー・スウェットのもっこりの種類と原因

・ジャージー・スウェットでもっこりさせない方法

・ジャージー・スウェットがもっこりしているからおちんちんが大きいとは限らない

・スキニーなのにもっこりしてないのは違和感

年間のべ100本のおちんちんと出会っています。(コロナ前)
中高生の頃から同級生たちのジャージーのもっこりはチェックしていました。
だからこそ色んなもっこりがわかります。
そしてそのもっこりは
プールの授業や修学旅行のお風呂などで実物も確認しているため
信ぴょう性は高いです。
スポンサーリンク

【ジャージー・スウェットのもっこりの種類と原因】

ひとえにもっこりと言っても

大きく2つの種類があります。

 

①丸みを帯びたもっこり

【特徴】

おちんちんのカタチなどはわかりにくく

凹凸がなく丸くもっこりしている。

 

【原因】

・おちんちんを上向にパンツに収納

・タマタマが大きめ

・熱がこもってタマタマの袋が伸びている

・タマタマを持ち上げるように縫い目があるパンツを履いている

・ブリーフを履いている

・厚手のパンツを履いている

・ジャージーがタイト目

・ジャージーを下げ気味に履いている

 

【丸みを帯びたもっこりになる人の特徴】

・上向にパンツに収納する上反りちんこの人

・先まですっぽり被っている包茎の人

・平常時ちんこに芯がなく柔らかい人

・下腹部に脂肪が多い人

 

②カタチが出るくっきりもっこり

【特徴】

亀頭やカリ、竿などの凹凸や突起が目立ち

ボコボコやポコっともっこりしてる。

 

【原因】

・おちんちんのポジションが悪い

・薄手のパンツを履いている

・若干半勃ち

・タマタマを持ち上げるように縫い目が付いているパンツを履いている

・ジャージーがタイト目

・ジャージーを下げ気味に履いている

 

【くっきりもっこりの人の特徴】

・カリ高の人

カリ高
亀頭が大きくカリと竿の落差があり張っているおちんちん

・おちんちんが短い人

・おちんちんの芯がしっかりしている人の

・痩せ型の人

・上反りちんこなのに横や下向きにしまっている人

 

③右寄り左寄りもっこり

【特徴】

①②はフロントにできるカタチのもっこりでしたが

右寄りもしくは左寄りに場所がもっこりします。

ジャージーなどでもおきますがスーツを着たおじさんが多いです。

 

【原因】

・ズボンを上げすぎて履いている

・トランクスを履いている

ズボンはどうしても股の部分が二つに分かれています。

しかしおちんちんは真ん中についているため

ズボンを上げて過ぎて履くと股の縫い目が食い込み

おちんちんとタマタマは右に寄せるか左に寄せる必要があり

どちらかがもっこりします。

トランクス以外はおちんちんは前にまとめてあるので

どちらかに寄せずに正面にあるままになりますが

トランクスはズボン同様に二つに分かれているので

より右寄り、左寄りになります。

おちんちんの多くはどちらかと言うと左に若干曲がっていることが多く

左寄りになる人が多いです。

現にスラックスやチノパンなどの社会の窓を見てみると

左側に縫い目をつくり左寄りにおちんちんをしまってもわかりにくくしています。

右寄りの人が右寄りにしてしまうととてももっこりが目立ちます。

 

【右寄り左寄りもっこりの人の特徴】

・おちんちんが左右どちらかに湾曲している人

・ズボンを上げて履いている人

・トランクを履いている人

 

スポンサーリンク

【ジャージーでもっこりさせない方法】

【チンポジの取り方編】

チンポジ
おちんちんのポジション。
パンツ内でおちんちんが一番安定して違和感がない場所です。

自分のおちんちんの形状と違う方向に

パンツにおちんちんをしまうともっこりします。

おちんちんのカタチ別に紹介するよ!!

 

<上反りちんこ、前寄りちんこの人>

おちんちんは上向きに収納しましょう。

 

<下反りちんこ、まっすぐちんこの人>

下向きに収納しましょう。

 

<湾曲ちんこの人>

曲っている方に収納しましょう。

 

◆自分のおちんちんの形状を知る方法◆

人によって微妙に変わって来るから

おおよその把握として確認してね!!

平常時にタマタマが邪魔にならないよつに脚を開いて立ちましょう。

おちんちんの先端がどこを指しているか確認しましょう。

全身鏡を見て行うとよりわかりやすいです。

■先端が正面から斜め前を向いている
→ 上反りちんこ、前寄りちんこ

■先端が下を向いている
→ まっすぐちんこ、下反りちんこ

■先端が下から後ろに向こうと若干タマタマに寄り添うようにしている
→ 下反りちんこ

自分のおちんちんの形状に合ったチンポジにしないと

違和感ばかりかくっきりしたもっこりになります。

 

よくあるのがトイレに行った後

ガサツにパンツにおちんちんをしまうと

変なところを向いてしまい

ポコっともっこりが目立つことがあるんだ。

機会があればトイレから出て来る人を見てみてね。

 

 

・上反りちんこの人が下向きにしまえば

前にポコっともっこりします。

・下反りの人が上向きにしまうと

だんだん正面や横を向きポコっともっこりします。

 

【パンツの選び方編】

<全員共通>

タマタマを持ち上げるように縫い目があって

そこにタマタマとおちんちんを乗っけるようにできるパンツがあります。

あれは蒸れを防ぎ

タマタマが太ももにくっつかないようにするためでもありますが

ボリュームが出てもっこりします。

元々はゲイ御用達のパンツブランドが

わざともっこりを強調させるために作り

それが一般のパンツに普及しました。

諸説あります。

安易にデザインがいいからと選ぶと

ゲイ御用達パンツになって

異常にもっこりするので気をつけてください。

タマタマの下にある縫い目がない

もしくは薄い縫い目の

フロント部分にゆとりがあるパンツを選びましょう。

おすすめはこちら↓↓


フィット感も良く縫い目が薄いためもっこりしにくいです。

他のものは太い縫い目が合ってもっこりします。

これも履いているんですけどね。

 

もっこりさせたくないからとフロントにゆとりがないパンツは

窮屈ばかりか押さえつけるため返ってくっきりしてしまいます。

同様に押さえつけようと小さめのパンツを履くと

痩せ型の人は余計目立ち

下腹部に脂肪が多い人はもっこりは隠せるものの

おちんちんが脂肪に埋まり小さくなります。

引っ張り出せば戻りますが

そのままだとおしっこしにくいです。

また、血行が悪くなるので体にはよくありません。

 

<上反りちんこ、前寄りちんこの人>

トランクス以外のパンツを選びましょう。

トランクスは上向きにしまえないからです。

また、ローライズ過ぎると

おちんちんをしまえ切れなかったり

パンパンになって余計目立ったりします。

 

<まっすぐちんこ、下反りちんこ>

どんなパンツを選んでもOKです。

 

<湾曲ちんこ>

どんなパンツを選んでもOKです。

というより何を選んでも曲がるものは曲がります。

それよりも曲っていることより

上反りなのか下反りなのか

前寄りちんこなのかを優先して選びましょう。

 

<カリ高ちんこ>

厚手のパンツを選びましょう。

カリ高は亀頭が大きく亀頭が目立ちやすいです。

凹凸が隠れるようにしましょう。

 

<痩せ型の人>

厚手のパンツを選びましょう。

瘦せ型の人は脂肪がない分キツイパンツを履いても

ちんこが体内に埋まらずもっこりします。

瘦せ型の人には

おちんちんが大きい人が多いってのもあるよね。

なお、履きやすさや

おちんちんにいいパンツの選び方はコチラをご確認ください。

 

【ジャージー・スウェットの履き方編】

・スキニーすぎるのは履かない

・上まで上げて履かない

・腰のゴムがおちんちんのすぐ上に来るように履かない

腰のゴムは押さえつけるため
余計におちんちんのもっこりと下腹部に境界線を作り
もっこりが際立ちます。

僕は腰パン世代だから

みんなおちんちんギリギリに

ズボンを下ろして履いていたから

もっこりがみんな目立ってた!!

・腰のゴムを前に手繰り寄せフロント部分にゆとりをつくる

真横から腰のゴムをつかんで前に向かって徐々に
ゴムを前に寄るようにするとフロントにゆとりができて
もっこりが目立ちにくくなります。

【その他編】

・痩せる

下腹部に脂肪がある人はおちんちんが体内に埋まり

おちんちんが引き上げられるように正面を向きがちです。

そうなるとポコっとしたもっこりができてしまいます。

 

また太ももが太いと

おちんちんとタマタマが前に押し出されるため

もっこりしやすいです。

下半身が太いとジャージー・スウェットも

パツパツになるので余計膨らみが出ます。


スポンサーリンク

【ジャージー・スウェットがもっこりしているからおちんちんが大きいとは限らない】

男性であれば誰もでももっこりする可能性がありますが

服装や体温などによってもっこりの有無や度合いも変わります。

最近ではパンツの形状が

タマタマを持ち上げるようにフロント部分を作っているものが多く

おちんちんが平均的な大きさでももっこりしやすいです。

またおちんちんが大きい(長い)人は下にダランとするため

案外もっこりしないこともあります。

しかし一方で、学校のジャージーなどほぼ同じ条件下で

自分だけもっこりしている場合は

成長中にも関わるもっこりしているので

おちんちんが大きいことが考えられ

おちんちんの形状も上反りちんこ

勃起時直角になる前寄りちんこの可能性があります。

この二つは男性も女性もうらやましいおちんちんです。

つまりもっこりの有無ではおちんちんが大きいかどうかは判断しにくいことになります。

 

スポンサーリンク

【スキニーなのにもっこりしてないのは違和感】

あまりに大きくもっこりしていたり

おちんちんのカタチがわかるように

もっこりしていたりすることは避けたいですが

キツイパンツで押さえつけて全くもっこりさせず

スキニーを履いているのに真っ平な状態は少し違和感があります。

女性ならわかりますが男性なら

なんとなく「あるな」くらいのふくらみはあっていいです。

 

スポンサーリンク

【ジャージー・スウェットがもっこりしてしまう時の4つの対策】

もっこりは2種類

①丸みを帯びたもっこり

②カタチが浮き出るポコっともっこり

原因はおちんちんの形状やパンツ、しまい方などあります。

対策は4つ

①自分に合ったチンポジ

②正しいパンツ選び

③ジャージー・スウェットの履き方

④下半身の脂肪を落とす

目立ちすぎるほどもっこりするのはNGです。

特にジャージーやスウェットはもっこりしやすいので注意しましょう。


スポンサーリンク
男子諸君へ
スポンサーリンク
コン助をフォローする
すげーなスゴイデス

コメント

タイトルとURLをコピーしました