【ゲイが教える】亀頭を刺激しない竿だけでオナニーしていませんか!?

スポンサーリンク
竿だけオナニー 大人向け
竿だけオナニー

こんにちはゲイリーマンのコン助です!!

これまで紹介して来たようにオナニーはトイレ同様

自分オリジナルで行ってしまいます。

誰に教わるわけでも間違っていてるからと指摘されることもありません。

今回は亀頭は刺激せず竿を刺激するオナニーの

竿だけオナニーについて紹介します。

3メートルの物干し竿を2本で1000円の竿竹屋さんではないからねw

そんなわけで今回も「みんな大好きおちんちんむきむきタイムのスタートです!!」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【この記事でわかること】

・亀頭を刺激しない危険な竿だけオナニー

・対処法

読んでほしい人:男性諸君、思春期のお子さんを持つママパパ

旦那さん彼氏がいる女性、募集中の女性

人生プラス度:★★★★

 

スポンサーリンク

【亀頭を刺激しない危険な竿だけオナニー】

終始竿だけシゴいて亀頭には一切触れないオナニーです。

確かに竿にも性感帯があり気持ち良さは感じます。

手法の一つとして竿だけシゴいたり刺激を与えることもありです。

また、通常のオナニーでもイク瞬間に限っては亀頭手前までで

亀頭まで持って行くことはありません。

問題は、挿入しかり、口に咥えるしかり

どうしても亀頭に刺激は行きます。

普段のオナニーから亀頭も含めて刺激を与え

これに慣れておかないとエッチでイケなくなってしまう可能性があります。

唯一、オナニーは竿だけに絞って刺激を与えることができるので

竿に気持ち良さを感じる人は知らず知らずのうちに竿だけになりがちです。

この竿だけオナニーは表面に触れることよりも

圧を加えることで気持ち良さを感じやすいです。

つまりパワーグリップオナニーに繋がりやすいので注意が必要です!!

パワーグリップオナニーで竿に気持ち良さを感じる人は

とても女性の体で再現することはできません。

スポンサーリンク

【対処法】

亀頭への刺激がどんなものなのか感じるところから始めましょう!!

はじめはオナニーとしてではなく

亀頭だけをいじって刺激になれるようにします。

気持ち良さを感じる場合はすぐ通常のオナニーに移行できますが

こそばゆく感じている場合は気持ち良さはないかもしれません。

この場合は亀頭が刺激に慣れ、気持ちよくなるリハビリが必要になります。

オナニーする時は上下する動作の1往復する時に必ず亀頭まで行くようにします。

亀頭に手が来るとこそばゆくて萎えてしまうという人は

両手で行ってみましょう。

片手はこれまで行っていた竿だけオナニーの動きで

反対の手は亀頭をこすったりこねくり回したり刺激します。

ポイントは亀頭をいじらず竿だけでイってしまわないことです。

皮オナニー同様、パワーグリップになっていなければ比較的対処は簡単です。

少しずつ慣れるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

【竿だけオナニーまとめ】

皮オナニーだけでなく竿だけオナニーもあります。

亀頭を刺激せず竿に圧を加えてシゴくことで

気持ち良さを感じます。

竿だけに刺激を与えることができるのは手で行うオナニーだけです。

エッチの時はおちんちん全体に刺激が行きます。

亀頭への刺激も慣れ、それを感じやすくしないと

エッチでイケない体になってしまいます。

普段のオナニーから竿だけでなく

亀頭も含めおちんちん全体でオナニーするようにしましょう!!


スポンサーリンク
大人向け男子諸君へ
スポンサーリンク
コン助をフォローする
すげーなスゴイデス

コメント

タイトルとURLをコピーしました