【ゲイが教える】ケツ毛は処理した方がいいの?思わぬデメリットを紹介!!

スポンサーリンク
ケツ毛処理のデメリット Uncategorized
ケツ毛処理のデメリット

こんにちはゲイリーマンのコン助です!!

最近男子でもVIO脱毛する人増えてるけど

お尻の毛も処理した方がいいのかな?

男子でも毛の手入れをするのは当たり前の時代。

お尻の毛、通称ケツ毛は意味のない毛の代表格。

そんなケツ毛の処理は思わぬデメリットがあるんだ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【この記事でわかること】

・ケツ毛を処理するデメリット

・ケツ毛を処理するメリット

・おすすめのケツ毛の処理方法

ゲイですからお尻周りはストレート男性より格段に
意識したり見たり手入れをしています。
ケツ毛は生えない人もいれば産毛程度の人
穴が見えないほどモサモサの人など実に様々です。
何事も裏表はあるもの。
ムダ毛の処理でさえデメリットもあるので
確認してから処理しましょう。
スポンサーリンク

【ケツ毛を処理するデメリット】

①オナラの音が大きくなる

ケツ毛を処理すると今まで毛がクッションになり

オナラの音が分散されていたものがなくなるため

思いもよらないほど大きな音が出ます。

また、毛があった分

多少お尻のほっぺとほっぺに隙間があったため

空気が抜けやすくかったものが

毛がなくなることでお尻のほっぺとほっぺがくっつき

空気が爆発的に外に出て破裂音に似た大きな音が出ます。

ラッパのような高い音が出ます。

男性はケツ毛が生えている人が多いため

オナラの音は太く低い音が出やすいです。

女性の場合はお尻の毛が生えている人が少ない(細い)ため

高音の音が出やすいです。

例えばバレないだろうと

歩きながらや外でオナラをすると

大きな音が出て

恥ずかしい思いをするかもしれないね。

 

②チクチクする

毛根から毛がなくなれば大丈夫ですが

再び生えて来た毛や処理残しがあるとチクチクします。

場所が場所なので公共の場ではかきにくいですね。

チクチクするからと頻繁に処理をするとその分

肌に負担をかけます。

特に肛門は弱いため雑菌が入り炎症を起こしてしまう可能性があります。

痔になって肛門科に行くのは嫌だよね。。。

 

③お尻の汗を感じる

今までケツ毛があればお尻に汗をかいても

毛が包んでくれるため汗が伝ったり

ビチャビチャになっていたりする感覚は少なかったですが

ケツ毛がなくなると

ダイレクトに汗が流れるため不快に感じます。

パンツを履いていても

汗を吸うのはお尻の表面で

肛門付近は吸い取れないもんね。

髪の毛で想像してください。
髪の毛が長い時は汗をかいても垂れて来ることは少ないですが
髪が短いとすぐに汗が垂れて来ますね。

 

④肌荒れの可能性

処理の仕方が雑だと

炎症など肌荒れを起こす可能性があります。

特にお尻はパンツの中のため蒸れやすく排便の拭き残し付着で

清潔に保つのが難しい部位です。

他のムダ毛を処理しても

赤くポツポツ荒れる時あるのに

皮膚が弱い肛門付近はより注意しないといけないね。

毛をなくしてキレイにするつもりが

余計汚くなっちゃう!!

 

⑤ケツ毛フェチに相手にされない

ゲイの中ではケツ毛が好きな人がたくさんいますが

女性も一部にケツ毛がかわいいと思ったり

男らしさを感じたりする人がいます。

ほとんどの場合はどっちでもいいみたいだけどね。

もし彼女がケツ毛フェチなら

残念な思いをさせちゃうかも。

僕もケツ毛ないと幼く見えてしまって

ちょっとエロさ半減。。。

 

スポンサーリンク

【ケツ毛を処理するメリット】

もちろんケツ毛を処理するメリットもあります!!

 

①見た目がキレイ

なんと言ってもキレイです。

お風呂屋さんに行くと

お尻を広げていないのに

モサモサで毛がはみ出ている人もいて

水が滴るくらい長い毛が生えていると

キレイとは言い難いですね。

スポーツなどでTバックを履く人は

ケツ毛があるとはみ出ちゃうけど

ケツ毛がなければキレイだし

Tバックに引っかかったりしないよ!!

 

 

②衛生的

ケツ毛があって一番困ることはうんちの拭き残しや

お尻を拭いたトイレットペーパーが絡んでしまうことです。

ケツ毛がなければ拭きやすく

何度も拭く必要もなく拭き残しを防ぐこともできます。

ウォシュレットで

ビチャビチャにならなくて済むね!!

 

③プレイがしやすい

一部男女間でも行うことがあるケツ舐め。

やはり毛があるとザラザラするので舐めにくく

される側も感度が下がります。

指を入れて前立腺を刺激する時も

ケツ毛がなければジェルを塗りやすく指に絡みません。

 

スポンサーリンク

【おすすめのケツ毛の処理方法】

デメリットはあるものの

処理するメリットも大きいです。

今まで色んな方法で脱毛して来た僕が

おすすめの処理方法をお伝えします!!

カミソリやブラジリアンワックス
脱毛器具でも処理もできますが
カミソリは切り傷や肌が荒れて
ブツブツになりやすいためおすすめしません!!

ブラジリアンワックスも
一気に毛を抜くため肛門には刺激が強すぎるのでNG!
自宅用の脱毛器具は高く時間はかかり効果も薄いので
おすすめしません。

僕も学生の頃なけなしのお金で

4万円の脱毛器具を買って

毎日時間をかけて処理してきたけど

気持ち薄くなったくらいでほぼ無意味だったんだ。。。

①ボディートリマー

全身使えるシェーバーです。

お家でできるので気になった時に

お風呂でさっと処理できるのが最大のメリット。

費用も5,000円くらいと購入しやすく

1台あればかなり重宝します。

中でも↓↓はデリケートゾーンに特化して

形も縦型だからお尻の割れ目も使いやすくおすすめ!!

マイナスポイントは

毛をカットするので伸びて来たらチクチクします。


②除毛クリーム

ボディートリマーよりしっかりムダ毛を失くせます。

デリケートゾーン用は肌に優しく値段も安いため

一時的な脱毛には重宝します。

最大のメリットは肌を傷つける心配がありません。

肛門はヒダがあり荒いトリマーだと切れてしまう心配があります。

お風呂でクリームを塗って数十分待てば根こそぎすべすべです。


マイナスポイントは

永久脱毛ではないのでまた毛が生えてきます。

 

③脱毛サロン

安全且つしっかり脱毛したいなら脱毛サロンが一番です。

すべてスタッフにやってもらえて

医療脱毛だから効果も抜群です。

マイナスポイントはお金がかかるのと通う必要があることです。

メンズリゼは学割や定額プランもあり

全国主要都市に展開しているから始めやすいのでおすすめ!!



これから何台かボディートリマーを購入したり

除毛クリームを買うと考えれば

サロンに通うのはマイナスではありません。

ボディートリマーも除毛クリームもまた毛は生えて来ますからね。

長期的に見たら今のうちに脱毛サロンに行くのがおすすめです!!

スポンサーリンク

【ケツ毛を処理するデメリットまとめ】

①オナラの音が大きくなる

②チクチクする

③お尻の汗を感じる

④肌荒れの可能性

⑤ケツ毛フェチに相手にされない

脱毛は基本的におすすめですが

デメリットもあることを理解して安全に処理しましょう。

おすすめはやっぱりプロの脱毛サロンにお願いしちゃうのが◎



スポンサーリンク
Uncategorized
スポンサーリンク
コン助をフォローする
すげーなスゴイデス

コメント

タイトルとURLをコピーしました