【部活別】ちんこの大きさランキング第1位はこの部活!!

スポンサーリンク
部活別ちんこの大きさ 女性の皆さんへ
部活別ちんこの大きさ

こんにちはゲイリーマンのコン助です!!

ちょっと疑問なんだけど

おちんちんの大きい人が多い部活ってあるの?

実は部活(スポーツ)によってその体格の特徴から

おちんちんが大きい部活(スポーツ)と小さい部活の

ある程度の傾向があるんだ!

もちろん、基本的には人によって違うというところだけど

全体的に見ての判断だよ。

あくまでの「その傾向」であって

「100%巨根」とか「そのスポーツをやれば

ちんこが大きくなる」わけじゃないから注意してね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【この記事でわかること】

・おちんちんの大きい部活ランキング注意点

・第18位~第11位

・第10位~第4位

・第3位~第1位

・文化部は?

年間のべ100本のおちんちんを見て触って色々して来ました。(コロナ前)
出会った人と話す時、スポーツ歴は必ず聞きます。
単純に会話を広げることもできますが
スポーツによっておちんちんの大きさはどんな傾向があるのか
独自で調べて来ました。
スーパー銭湯でも若者グループの話の内容を聞いて
部活ややっているスポーツを知り、勝手に調査して来ました。
スポンサーリンク

【おちんちんの大きい部活ランキング注意点】

あくまでも自分調べです。

太さではなく長さに重きを置いています。

思春期の頃から現在までの見てきたおちんちんの部活から

導き出したランキングです。

100%真実ではありませんがリアルな番付だと自負しております。

だって例えば学術的とか

公的なアンケート調査をしたとしても

それが本当に本当かは怪しいよね。

僕は生で見て直接話を聞いて来たから

見栄も嘘もないよ。

メジャーな部活は接点があったので組み込みましたが

マイナーな部活は出会ったことがないので回は除外しております。

もう一度言いますがあくまでも僕の主観なので

その部活の人は確実に巨根というわけでも

その部活に入部、そのスポーツをすれば

おちんちんが大きくなるわけでもありません。

 

スポンサーリンク

【第18位~第11位】

第18位 相撲部

やはり太っている人は

残念なことにおちんちんは小ぶり

本来はそこそこの大きさでも

下腹部の脂肪によって埋まってしまいます。

埋まることで包皮を押し出され包茎率も高いのが特徴。

まわしの締め付けで余計

おちんちんが体に埋まるのも原因です。

 

第17位 柔道部

階級によって差はあるものの

全階級一般の人よりガッチリした体型です。

他のスポーツと比べてもガタイの良いスポーツと言えます。

道着を着ているのもっこりはわかりませんが

マッチョやガタイの良い人は

おちんちんは小さめが多いです。

 

第16位 ラグビー部

ポジションによって大きく差があります。

フォワードと呼ばれるガッチリ体型の人たちは

相手を吹き飛ばし吹き飛ばされない大きく頑丈な体が必要です。

相撲や柔道と同様におちんちんは控えめです。

バックスと呼ばれる比較的細身で

フィールドを走る人たちは一般的なサイズです。

とは言えタックルに負けない

鍛えまくった足腰があるので下半身はガッチリ目。

多少平均より小さいものと思われます。

学生時代、ラグビー部の友人がたくさんいて

一緒に温泉やお風呂屋さんに行ったことがあるけど

巨根は見てないんだなー。

 

第15位 アメフト部

アメフト部もラグビー部同様

ガタイが良くガッチリ体形です。

ポジションで体形は変わりますが

割とおちんちんは小ぶりの傾向です。

しかし防具を付ける分ラグビー部より細身が多く

その分わずかな差で17位ランクインです。

アメフト部のマネージャーと仲良かったけど

「何回も見たけどみんなちんこ小さい」

っていつも言ってたよ。

 

第14位 レスリング部

常に低い姿勢で構えタックルを決めたり

持ち上げられないように耐えたり

反対に相手を持ち上げたりと

かなり全身に筋力が必要なスポーツ。

体重による階級はあるもののどの階級もガッチリ体形です。

下半身がガッチリしている分

おちんちんはあまり大きく見えません。

レスリングはタイトなユニフォームで行うため

もっこりがとても分かりやすいですが

巨根と思えるほどもっこりしている印象はありません。

前太ももが発達してもっこりが薄れているのでしょう。

 

第13位 ハンドボール部

終始走って投げてジャンプしてと敵との陣取り合戦もあって

体力と筋力が大切なスポーツのため

サッカー部や野球部より体が大きいです。

首が太くいろんなところが太いイメージです。

おちんちんは全体的に割と小ぶりです。

 

第12位 体操部

腕力と肩の筋肉、体幹と筋肉の発達がエグいスポーツです。

腕力で自分の体重を支えるため上半身がガッチリします。

とはいえ床の演技など脚力が必要なこともあり

決して脚が細いわけではありません。

水泳とはまた違った逆三角形の体形です。

残念なことに体操部の人と出会ったことはないため

ある程度の数値を得ることはできませんでしたが

テレビ中継などで着替え中のレオタード姿を見ると並な印象です。

 

第11位 水球部

終始泳いで巻き足で立ち泳ぎをし敵と攻防し

ボールをキャッチして投げてと僕が知る限り

一番きついスポーツだと思います。

そのため同じ水中スポーツの競泳よりもガタイが良くなります。

競泳水着とはまた少し違う素材の水着で

もっこりしにくいとうこともありますが

おちんちんが大きくてもっこりしているのではなく

単におちんちんがあるからもっこりしているという印象です。

競泳やってた僕は水球をやって人たちと

プールの更衣室で一緒になったことがありますが

みんな平均的な大きさでした。

大きさとは関係ないけど

水球は水面下で水着をつかんで引っ張り合うから

おちんちんがポロリすることがよくあるんだ。

 

スポンサーリンク

【第10位~第4位】

第10位 水泳部

チラホラ巨根もいるものの

特別抜きん出ている印象はありません。

水泳は適度な脂肪が必要なスポーツですので

柔らかい筋肉がついたむっちむちの体型です。

むっちりしていると下腹部に脂肪が溜まりやすく

おちんちんが多少なり体内に埋まります。

水泳の大きな特徴は普段は平均的な大きさであっても

きつい水着を履くためおちんちんが押しつけられ

より体内に埋まりやすいく小さく見えます。

おちんちんに芯がない形状だと

より押さえつけられやすくくっきりしません。

よくくっきりしてると言われるのは

おちんちんに芯があるおちんちんの人だよ。

大きさに関係なくふにゃちんで包茎の人は

くっきりせずただ丸くもっこりするだけなんだ。

また、水中という寒い環境から

おちんちんが縮こまり余計小さくなるでしょう。

泳いでいれば体も温まり問題ないけど

寒い日の外のプールだと

おちんちんは真冬のように縮こまるよ。

 

第9位 卓球部

痩せ型、太めなどあまり影響のないスポーツのため

おちんちんへの影響もありません。

基本的には同じ場所でピンポン玉を打ち合うので

生まれつきのおちんちんのサイズです。

ただ、構えたりステップを踏んだり

太ももががっちりしがちです。

そうなると全裸で見た時には小ぶりに見えるかも知れません。

男らしいというよりジェンダーレスな

かわいい男子が多い印象です。

男らしさ=巨根ではありませんが

イメージ的には大きくないですね。

高校の友達は卓球部で巨根だったけど

もう1人はとても小ぶり。

中学の友達も大きい人はいなかったよ。

 

第8位 野球部

大きい人と小さい人の差が

1番大きいのが野球部でしょう。

これまで見てきた野球経験者のおちんちんは

「デカッ」か「思ったより小さめ」

という感じです。

ちょうど真ん中はあまりいなかったです。

野球は走ってジャンプしてと

お尻が大きくなるスポーツです。

巨根の定義は肉付きのない痩せ型です。

下半身ガッチリの野球部は

巨根にはなりにくい傾向です。

また、お尻が大きいことで

フロント部分が張ってもっこりが目立ちやすいですが

ポコっとしたもっこりの傾向です。

痩せ型だと

ずっしりしたもっこりになるからね。

 

第7位 サッカー部

サッカー部はおちんちんが

小さい人はあまりいない印象です。

平均的です。

ただ、アンダーヘアを処理する習慣があるため

裸を見た時はアンダーヘアがない分

錯覚で大きく見えます。

野球部同様、走りっぱなしなので

お尻が大きくなります。

野球部のユニフォームが頑丈ですが

サッカー部のユニフォームは薄手での

ハーフパンツのため走ったり、風を受けたり

雨の日でユニフォームが引っ付いたりすると

おちんちんがもっこり、くっきりします。

 

第6位 テニス部

「思ったより巨根だった部」とも言えます。

もちろん人によって違うものの

小さい印象はありません。

手足が長い人も多くおちんちんも長めです。

がっちりむっちりの人はあまりいません。

元カレは元テニス部だけど

なかなかのものだったよ。

大学のテニサーの友人も高校の友人も

ちんこは長め。

何度か遊んだことある人も

16㎝と言ってたから平均より大きいね。

 

第5位 バドミントン部

四方に踏み込んだりジャンプしたりするバド部は

足腰の筋力が鍛えられ無駄のない下半身が作られます。

おちんちん周辺に脂肪がなくおちんちんは大きい印象。

がっちり体形では軽やかな動きはできませんからもちろん細マッチョ。

通っていた高校はバドミントンが強く

全国からバド部に入部する人も多くて

どのクラスにも数人はいたんだ。

ふざけて触ったり着替えを見たり

お風呂屋さんに行ったり

みんな大き目だったよ。

そして太ももの形がきれい。

 

第4位 バレー部

5位とは大きく差が開いてランクインです。

ざっくりいうと基本的には

身長とおちんちんの大きさは比例します。

背が高い人は手足が大きくおちんちんが大きい

代名詞はクリアしてます。

全体的に大小の差が少なく平均値が高い印象です。

ただ、まれに身長の割に

びっくりするらい小ぶりの人もいます。

ゲイの世界ではバレーをやってる人が多くて

悲しいかな、僕より大きい人が多かった。。。

 

スポンサーリンク

【第3位~第1位】

第3位 バスケ部

バレー部とほぼ同率と言えますが

バレー部よりは気持ち大きい印象です。

巨根級もそこそこ見ます。

巨根まで行かなくても全体的に平均値は高いです。

反対に小ぶりの人はあまり見ません。

ただ、バスケ部でも小柄な選手は特別大きくありません。

 

第2位 空手部

以外かもしれませんが第2位は空手部です。

道着を着ているので見た目からはもっこりはわかりませんが

実は平均オーバー男子が多いんです。

瞬間的に筋肉を硬直させ型を決めるので全身バキバキです。

瘦せ型ではありませんがむっちりでもなく

ちょうど細マッチョと言える部類でしょう。

細マッチョも痩せ型に次いでおちんちんが大きい傾向です。

学生時代に空手部と関わったことはありませんが

大人になって出会った相手で

空手を習っていたという人はみな長めのおちんちんでした。

現役の頃なら体もすごかったかもね!!

 

第1位 陸上部

いよいよ栄光の第1位は陸上部です!!

砲丸投げ、やり投げなど走らない系は除外しています。

駅伝部も考慮しています。

細身の体形はやはり巨率高めです。

無駄な脂肪がなく全身競走馬のように引き締まった体は

おちんちんが体内に埋まることもなく

一般的に包茎だと小さいと言われても

包茎でさえ大きいです。

大きいというより長いと言った方が正解かもしれません。

全体的におちんちんの芯がしっかりしており

くっきり系のもっこりになります。

最近はスパッツタイプが多くて

よりおちんちんのポジションがわかるよね!!

 

スポンサーリンク

【文化部は?】

文化部はダントツで軽音楽部がデカい!!

バンドをやってる人は高確率で平均大幅越え揃いです。

陸上部に負けず劣らずです。

やはり軽音楽部は細身の人が多く

あばら骨や骨盤が浮き出るほど細い人もいて

Tシャツとスキニーがよく似合います。

服を脱ぐとズドーンとおちんちんがぶら下がっている感じです。

まさに三本目の足。三脚ボーイです。

特にギター担当が大きいイメージです。

スポンサーリンク

【ちんこの大きさランキング1位はこの部活まとめ】



第18位 相撲部

第17位 柔道部

第16位 ラグビー部

第15位 アメフト部

第14位 レスリング部

第13位 ハンドボール部

第12位 体操部

第11位 水球部

第10位 水泳部

第9位 卓球部

第8位 野球部

第7位 サッカー部

第6位 テニス部

第5位 バドミントン部

第4位 バレー部

第3位 バスケ部

第2位 空手部

第1位 陸上部

 

あくまでも僕の主観です。

しかしながらがっちりした筋肉が必要なスポーツほど

おちんちんは小さく

細マッチョのスポーツほど

おちんちんが大きいのはほぼ間違いありません。

これはスポーツに限らず当てはまるので

あなた、友人、彼氏などチェックしてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました