足を組んでる時ちんこはどうなってんの?気になるシチュエーション別にちんこの状態を教えます!!

スポンサーリンク
脚を組んでいる時のちんこの状態 女性の皆さんへ
脚を組んでいる時のちんこの状態

こんにちはゲイリーマンのコン助です!!

男の人が足を組んで座ってる時って

いったいおちんちんは

どんなことのになってるの?

そう考えると「あの姿勢の時は〜」

って疑問だらけ。

シチュエーション別のおちんちんの状態

(ポジション)を赤裸々に教えちゃうよ!!

女性にとっては

「『あの瞬間あの姿勢』おちんちんはどうなってるの?」

とわからないものだよね。

男性が語ることもなく聞きにくいし

ずっと想像のままだよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【この記事でわかること】

・チンポジや状態はパンツで変わる

・シチュエーション別ちんこの状態

・チンポジが気になる人へオススメパンツ

年間のべ100本のおちんちんを見て触って遊んで来ました。
サウナやお風呂屋さんでも全裸でのいろんな
おちんちんの状態を見て来ました。
女性なら「『あの瞬間、あの姿勢の時』
いったいおちんちんはどんな状態になってるの?」と
疑問に思ったこともあるでしょう。
男性でもおちんちんのカタチや
付いている位置によって多少変わるものです。
スポンサーリンク

【チンポジやちんこの状態はパンツで変わる】

おちんちんの位置は履いているパンツで変わります。

 

ホールド感が強いブリーフや

タイトめのボクサーパンツ

太ももより前よりにおちんちんを収納しホールドされます。

 

ゆったり感の強いトランクスや

ゆるめのボクサーパンツはホールドしないため

おちんちんは下向きに収納されます。

上向き収納はできません。

ホールドされないのでおちんちんの自由度が高く

動きに合わせて揺れます。

※タイトなズボンを履けば固定されます。

 

↓↓で紹介するシチュエーション別では

①全裸

②ゆったりパンツ

③タイトなパンツ

に分けて紹介します。

なぜ全裸を含むかというと

全裸だとおちんちんの動きがもっとも自然で

全裸で見るおちんちんはとても愛嬌があるからです。

ただ突っ立ってる時に

正面から見るおちんちんには

見せない顔をするだよね!!

 

スポンサーリンク

【シチュエーション別ちんこの状態】

足を組んでいる時のちんこの状態

〈全裸〉

おちんちんもタマタマも太ももに挟まっています。

全裸だと自然とおちんちんは下向きになり

座っても股の間に垂れ下がってます。

この状態から足を組むと

自然のと太ももに挟まることになります。

おちんちんを股に挟んで

「女の子になったー」的な

おふざけをしたことがある男子も多いはず。

上から見るとまさにアンダーヘアしかなく

おちんちんは見えなくなるね。

おちんちんが小さく仮性包茎の人は

皮の先端だけ太ももに挟まって

皮に包まれた亀頭はギリギリ挟まってない

ということもあります。

 

太ももに挟んでいるからといって痛いことはありません。

ほとんどの人は違和感ありませんが

上反りちんこの人は落ち着かず

おちんちんだけ、もしくはタマタマごと

太ももと太ももの上に持ち上げ股の上に乗っけます。

しかしタマタマごと乗っけると

袋がつっぱるため違和感もあります。

股の上に乗ったおちんちんは

座ることで体内に引っ込むため

いつもより小さく袋も引っ張られるから

プリッと感が出て

小動物みたいでとてもかわいいよ。

 

〈ゆったりパンツ〉

全裸同様におちんちんは下向きになっているので

股に挟まっています。

パンツの生地も股に挟まることで上から抑えられるため

全裸ほど仮性包茎の人は皮だけ挟まって

亀頭はギョロっと股からすり抜ける可能性は低くなります。

 

〈タイトなパンツ〉

座ってもおちんちんが

太ももの前に固定されるため

そのまま足を組むと自然と太ももの上に

おちんちんが乗るカタチになります。

軽くタマタマは太ももに挟んでいることもあります。

タイトなパンツを履いて座ると

上向き収納でも下向き収納でも

おちんちんは正面ないし若干上を向き

ちょこんと座った見た目になります。

竿部分は体内(下腹部の脂肪)に引っ込みます。

ガリガリに痩せてる人は

脂肪がないからおちんちんは引っ込まないよー。

 

走ってる時のちんこの状態

〈全裸〉

おちんちんは常に太もも(股)の前にあります。

僕の女友達は足が交差する時は

おちんちんは挟まっていると思っていたよ。

おちんちんが長いほど揺れが大きく

おっちこっち暴れます。

 

〈ゆったりパンツ〉

ゆったりパンツの時も

常に太ももの前におちんちんがあります。

パンツがある分おちんちんの揺れは少なくなりますが

ゆるいほど右に左に揺れます。

 

〈タイトなパンツ〉

ホールドされているので暴れることはありませんが

右に左に竿とタマタマのカタマリが動きます。

陸上選手のレースを見るとよくわかるね!!

右脚を出すと右太ももがタマタマを

左に押しやります。

左脚を出すと左太ももがタマタマを

右に押しやります。

これにより右は左へとカタマリごと動くわけです。

 

気をつけの時のちんこの状態

〈全裸〉

気をつけは両足をピッタリ閉じています。

太ももの太さによりますが

タマタマの袋を挟んでいます。

一切袋を挟まず足を閉じるには

タマタマを持ち上げなければいけません。

見た目上は挟まっているようには見えません。

しかし袋が引っ張られるので

タマタマはだらんとするよりプリッとしています。

 

〈ゆったりパンツ〉

実はゆったりパンツが1番挟まりやすいです。

おちんちんは挟まりませんが

袋やタマタマの後ろ側は挟まれます。

ゆったりパンツはおちんちんもタマタマも

だらんと垂れ下がってますが

パンツがある分逃げ場がなく

結果的にタマタマや袋が挟まることになります。

全裸同様にタマタマの袋は

足を挟むことで引っ張られるので

プリッとした袋の形状になります。

 

〈タイトなパンツ〉

タイトなパンツはおちんちんもタマタマもホールドされ

垂れ下がっていないので足を閉じても挟まりません。

下向きにおちんちんをしまっている人は

パンツの中で大人しく丸くなってます。

上向きにおちんちんをしまっている人は

そのまま上向きをキープしています。

足をクロスして立ってる時のちんこの状態

〈全裸〉

たまに信号待ちや駅のホームで

足をクロスして立ってる人がいますね。

もちろん本当に全裸の人はいないよ。

足をクロスすることで脚に挟まったタマタマの袋が

より引っ張られタマタマのプリッと感が出ます。

クロスした太ももに固定されるので

だらんとらすることはありません。

おちんちんが長い人は

おちんちんだけぶらんとします。

 

〈ゆったりパンツ〉

ゆったりパンツで足を閉じたりクロスしたりするとタマタマは若干挟まり

場合によってはタマタマはより太ももの間に逃げ込みます。

おちんちん自体は挟まりませんが重度の包茎の人は

余った皮が太ももに挟まっていることがあります。

タマタマは丸いので外から圧が加わると

圧がない方にギョロッと動きます。

太ももで挟まれようとするタマタマは左右から挟まれることになるので

前にギョロッと動くか太ももの間(後ろ側)にギョロッと動きます。

ガリガリの人や脚が細い人は

挟む太ももがないので挟まりにくいでしょう。

 

また、右足を後ろにしてクロスすると

右におちんちんとタマタマのカタマリがズレます。

反対に左足を後ろにクロスすると

おちんちんとタマタマは左に寄ります。

後ろにした脚の方にもっこりするんだね!

 

〈タイトなパンツ〉

太ももにおちんちんもタマタマや袋は挟まりにくいですが

ゆるいパンツ同様

右足が後ろのクロスは右側におちんちんが寄って

左足を後ろにクロスすると左に寄ります。

タイトなパンツは

元々太ももの前におちんちんとタマタマがある状態なので

クロスすれば太ももに押し出されもっこりが目立ちます。

さらにズボンが引っ張られるためもっこりはより強調されます。

タイトなパンツで履き古したチノパンや

ジャージ、スウェットはもっこりが際立ちます。

 

前屈みしてる時のちんこの状態

〈全裸〉

物を拾ったり、低い位置の物をいじったりしてる時ですね。

足を閉じている場合や太ももが太い人は

前屈みになる(腰を曲げる)ことでお腹と太ももに挟まれ

後ろにフェードアウトするように引っ込もうとします。

つまり通常よりおちんちんもタマタマも小さくなっています。

 

しかしおちんちんとタマタマはグッとお尻側に引っ張られるものの

太ももがストッパーになり

太ももより後ろに行くことはありません。

この状態で下腹部に脂肪がある人は

おちんちんの竿は体内に入り込み短くなります。

3つのスーパーボールを三角形に並べたように

「亀頭、右タマ、左タマ」「ボンボンボン」という感じです。

普段剥けてる人でも皮が被って来ます。

中程度の包茎の人は亀頭の先まですっぽり被り

元々亀頭全部が被っている包茎の人は

より皮がだらんと余ります。

 

皮がいつもより被さることで

アンダーヘアを巻き込む

巻き込み事故も発生しやすくなります。

 

前屈みの姿勢をやめてまっすぐにの姿勢に戻すと

体内に入っていたおちんちんが多少ぬくぬくと出てきます。

おちんちんを引っ張ってあげると

いつも通りになるので引っ張ってあげましょう。

 

太ももが細い人や足を開いて前屈みになると

股の間に隙間があるため

おちんちんやタマタマは太ももの間に後退します。

後ろから見ると裏タマとおちんちんが長い人は

亀頭の先っぽが見えるでしょう。

横から見ると深くしゃがむほどにタマタマだけが見えます。

ほとんどの場合、おちんちんは太ももに隠れて横からは見えません。

 

〈ゆったりパンツ〉

ゆったりパンツも全裸の時↑↑と

おちんちんやタマタマのカタチは同じです。

全裸の時よりタマタマの袋は太ももに挟まれます。

しかし、元の直立の姿勢にした時

パンツがある分体内に引っ込んだおちんちんの戻りは鈍くなります。

 

〈タイトなパンツ〉

パンツの締め付ける圧力もあって

おちんちんはより体内に入り込みやすく

タマタマと共に小さくまとまります。

足を開いて前屈みになっても

タマタマの付け根側が太ももの間に移動するだけです。

パンツの締め付けがあるので

体勢を戻して真っ直ぐ立っても

体内に引っ込んだおちんちんは元長さに戻りにくいです。

 

上向き収納している人は

前屈みになることでおちんちんが下向き

もしくは正面、逃げ場をなくしてそっぽを向くでしょう。

 

ジャンプしてる時のちんこの状態

〈全裸〉

高くジャンプしようとするほど

おちんちんはお腹に近づくように浮かび上がっています。

おちんちんが長いほど真上を向きます。

前屈みの時に話した通り

ジャンプしようと深く屈むとその分太ももの間に後退し

ジャンプで飛び出てきます。

 

さらにおちんちんは

重力やジャンプの反動で体自体と

若干時間差が生じよりおちんちんの動きが目立ちます。

りんご1つくらい入った袋を持って

ジャンプしてるところをイメージしてみて。

袋は反応で体よりも後に落ちてくるよね。

おちんちんでも同じことが起きてるんだ。

 

〈ゆったりパンツ〉

ゆったりパンツでも全裸の時と同じく

時間差でズレながらおちんちんが浮き上がります。

普段全裸でジャンプしてる人を見ることはありませんが

縄跳びやダンスなど服を着ていれば

見る機会があると思います。

実はゆるいパンツの時のジャンプが

おちんちんを生で見なくても大きさが想定できる瞬間なんです。

時間差で動くのでもっこりだけ目立ちます。

このジャンプによる動くもっこりが大きく動くほど巨根と言えます。

 

〈タイトなパンツ〉

パンツがタイトであるほどおちんちんがホールドされるので

ジャンプしてもあまり動きません。

つまりタイトなパンツは動きがなく

おちんちんの大きさを測ることもカタチも変わりません。

 

体育座りの時のちんこの状態

〈全裸〉

太ももの間からおちんちんとタマタマが

こんにちはしています。

お風呂屋さんでたまにみかけますね。

おちんちんが小さい人は下を向かず正面を向いています。

反対におちんちんが長い人は先っぽが床に付きます。

しかしほとんどの場合ギリギリ床に付かない状態です。

横から見ると膝を立てた三角形の間からバッチリ丸見えです。

足をピッタリ閉じて体育座りをすると

正面からはスネや足首が邪魔して見えません。

 

〈ゆったりパンツ〉

全裸と同じように太ももの間に

パンツにくるまっておちんちんがまとまっています。

とてももっこりが強調されます。

パンツのに引っ張られて真下を向かず

正面を向いていることもあるでしょう。

パンツの裾がゆったりしていれば

横チンが見えることもあります。

 

〈タイトなパンツ〉

タイトなパンツは

おちんちんが垂れることがないので太ももの間に収まっています。

正面から見ても横から見てももっこりは目立ちにくいです。

前屈みと同じように下腹部に脂肪があれば

おちんちんが体内に埋まりやすく

タイトなパンツの圧力も相まって

余計埋まりもっこりは小さくなります。

 

電車で座ってる時のちんこの状態

電車で座っている時はお家で座っている時より

隣の人への配慮のためいつもより脚を閉じて座ります。

〈全裸〉

(全裸で電車に乗ることはないですが)

太ももの間におちんちんもタマタマも収まっています。

浅く座ればおちんちんは周りから見えやすく

深く座るほどおちんちんは太ももの奥に入るので見えにくくなります。

 

〈ゆったりパンツ〉

おちんちんとタマタマは太ももの間に収まっています。

亀頭がすっぽり被っている包茎の場合は

剥いていても被りやすく

太ももに皮が引っ張られていることもあります。

 

〈タイトなパンツ〉

ホールド力があるタイトなパンツは

座っても太ももの上にある状態をキープしやすく

おちんちんは股の間に挟まっていません。

正面から見ると1番もっこり感があります。

 

自転車に乗ってる時のちんこの状態

〈全裸〉

サドルの上にタマタマごと乗っかっています。

おちんちんが長い人は

おちんちんが左右するどちらに垂れていることもあります。

サドルが細いほど左右に寄りやすいですが

サドルがあるため太ももの間には行きません。

 

漕ぐ度に多少左右に動きます。

止まっている時は左右どちらかに足をつくので

足をついた側におちんちんが偏ります。

海外では【The World Naked Bike Ride】という

全裸で自転車に乗る祭典があり

自転車でのおちんちんの様子がよくわかるよ。

検索して画像を見てみてね!!

たくさんのおちんちんが見られるから

大きさも皮の被り方も様々なんだって気づくはずだよ。

 

〈ゆったりパンツ〉

ゆったりパンツでもサドルの上に

おちんちんもタマタマも乗っかっています。

座ることでパンツが引っ張られので

巨根でも左右に垂れることはありません。

全裸もそうですがゆったりパンツは

夏場のおちんちんはだらんとしており

タマタマの袋も伸び切っているので

座り方によっては袋を挟んでサドルに座ってしまいます。

 

〈タイトなパンツ〉

サドルの上にまとまっています。

ホールドされているので

自転車を漕いでも横揺れが少なく

夏場のおちんちんでもタマタマの袋を挟んでしまうことはありません。

むしろしっかり持ち上がってホールドされているので

蟻の門渡り(タマタマと肛門の間のフリースペース)に

ピッタリフィットします。

 

横向きで寝てる時のちんこの状態

〈全裸〉

全裸で寝る人も一定数いますね。

足をくの字に曲げて寝る人は

おちんちんは重力によって

だらんと布団に向かって垂れています。

巨根の人はおちんちんの先が布団に付きます。

タマタマは若干太ももに挟んでいます。

人によってはおちんちんもタマタマも

ぜんぶ太ももに挟んでしまった方が安心する人もいるため

正面から見るとアンダーヘアしかなく

後ろから見ると太ももに挟まった

おちんちんとタマタマが窮屈そうにしてるのをうかがえます。

 

布団側の脚は真っ直ぐで

腰を捻るように上の脚を反対側に倒して横向きで寝る人は

おちんちんは完全に布団にくっついています。

脚側(下)から見るとだらんと垂れている

タマタマを見ることができます。

 

〈ゆったりパンツ〉

重力によって垂れたおちんちんが

パンツをもっこりさせます。

丈の短いパンツだと横チンが出ていることもあります。

トランクスなとば分かりにくいですが

ゆるいボクサーパンツはパンツの中で

おちんちんがどうなってるかわかるくらい

もっこりが浮かび上がります。

だって、寝てるのではなく

普通に立っていると考えると

おちんちんはパンツに対して

横向きなってるから目立つよね。

 

〈タイトなパンツ〉

ホールド力によりおちんちんが

布団に向かってだらんと垂れることはありません。

腰を捻るような横向きの姿勢の場合

多少布団にもっこりが当たりますが

おちんちんが大きくない人は隙間が空いています。

 

うつ伏せで寝てる時のちんこの状態

〈全裸〉

おちんちんを下向きにセットして寝れば

おちんちんもタマタマも布団に押し付けられますが

股の間にうまく逃げるため潰れることはありません。

布団は柔らかいですし

仮に床でうつ伏せになっても

タマタマが自分の床に挟まるわけではないので

痛くありませんし

おちんちんも根本が押し付けられるだけで痛みはありません。

しかし痛みや、違和感を感じないのは

下反りちんこないし、真っ直ぐちんこの人だけです。

上反りちんこの人はおちんちんを下向きにして

うつ伏せになれば根本が突っ張る違和感や痛みを感じる人もいます。

かと言っておちんちんを上向きにして

うつ伏せにするとおちんちんの逃げ場がなく

かえって痛い思いをします。

下腹部に脂肪があればクッションになり

上向きにした方がマシの人もいますが

基本的に上反りちんこの人は

うつ伏せで寝るにはふさわしくありません。

 

おちんちんを下向きにして

うつ伏せで寝ている姿を脚側(下)から見ると

おちんちんが小さいひとはタマタマしか見えず

巨根の人はタマタマの下からこんにちはしている亀頭が見えます。

個人的に大好きな絵面!

〈ゆったりパンツ〉

ゆったりパンツでも股の間に逃げられるので

そこまで潰れません

寝る時にしっかりチンポジを整えないと違和感を感じるでしょう。

おちんちんが横向きだと自分の体で押し付けられます。

 

〈タイトなパンツ〉

おちんちんは股の間への逃げ場がなく潰れます。

とても窮屈に感じます。

タマタマが圧迫され痛みを感じる人もいるでしょう。

うつ伏せで寝るのにタイトはパンツはオススメしません。

 

スポンサーリンク

【チンポジが気になる人へオススメパンツ】

日中過ごしている時は

しっかり太ももの前でホールドしてくれる

パンツがいいでしょう。

具体的にはおちんちんが収まるよう膨らみがあって

タマタマの下に当たる部分に

太いラインがありタマタマを持ち上げるような形状のパンツがオススメです。

おちんちんの揺れを防ぎ太ももの密着も防げます。

そしてもっこりアピールもできますね。

↓↓やっぱり僕も愛用しているTOOTがオススメ


中にはもっとおちんちんとタマタマを隔離できる

パンツもあるので

夏場のひっつきを回避しムレを軽減することができるので

このパンツもオススメです↓↓


 

さらにおちんちんとタマタマさえも別収納の

画期的なパンツも!!


寝る時は反対にゆったりパンツがオススメです。

中でもニット生地のトランクス

肌触りが良く伸縮性があり

圧迫することもなく通気性もあって

とてもオススメです。


 

ボクサーパンツよりだけどTOOTのニットトランクスも

ボクサーパンツよりゆとりがありかわいい!!


スポンサーリンク

【シチュエーション別ちんこの状態まとめ】

普段何気ない姿勢でいる時

パンツの中でおちんちんは太ももにはさまっていたり

股の間に収まっていたりだらんとしていたりと様々です。

電車に乗っている時、街中にいる時

あの人のおちんちんは今どんな状態にあるのか

もし全裸だったらさらにどうなってるのかと

想像するととてもおもしろいものです。

いずれにしても男子の秘めた部分はとても愛おしいですね!!



スポンサーリンク
女性の皆さんへ男子諸君へ
スポンサーリンク
コン助をフォローする
すげーなスゴイデス

コメント

タイトルとURLをコピーしました