包茎にチン毛が絡まる巻き込み事故が痛い理由は2種類あります!!

スポンサーリンク
チン毛巻き込み事故 女性の皆さんへ
チン毛巻き込み事故

こんにちはゲイリーマンのコン助です!!

チン毛が包皮に絡む巻き込み事故って

何で痛いの?

実は巻き込み事故の痛みは

2種類があるんだ。

詳しく解説するから

原因を解明して

包茎でも巻き込み事故が起きないようにしよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【この記事でわかること】

・巻き込み事故の痛み2種類

・巻き込み事故が起きない対策

年間のべ100本のおちんちんを見て触って色々してきました。(コロナ前)
現在は再び少しずつ動き出してる状態です。
ゲイでもストレートでも包茎率は同じ。
パンツを流したらチン毛が巻き込んでる
なんてこともよくあります。
また、街中を観察していると
しれっとチンポジを直してる姿を見ますが
チンポジを直してるだけではありません。
包皮に巻き込んだチン毛を引っかけて
取ろうとしているのです。
スポンサーリンク

【巻き込み事故の痛み2種類】

①チン毛が食い込んでちんこが痛い

おちんちん自体に痛みがあります。

そしてさらに2つに痛みの箇所が分かれます。

1つは包皮に食い込んで包皮が痛くなるパターン

もう1つはカリ、亀頭に包皮の圧によって

食い込み亀頭が痛くなるパターンです。

チン毛が長くがっつり包皮を剥いて

戻ったタイミングで起きやすいです。

つまりトイレやお風呂後が多いです。

 

②チン毛が引っ張られて毛根が痛い

おちんちん側ではなく

チン毛の根元の毛根が痛くなります。

毛を抜く時など痛みがありますね?

毛を抜くほどの力はありませんが

包皮にチン毛を巻き込むことで引っ張られ

毛根の方に痛みが走ることがあります。

 

長すぎない中途半端な毛の長さの時に

起こりやすいです。

チン毛が長ければ

引っ張られるまでいかないもんねー。

【巻き込んでいるのはチン毛とは限らない!!】
実は巻き込んでいるのがチン毛ではなく
タマ毛が巻き込んでいる可能性もあります。
日本人のほとんどがタマタマより竿が短く
タマ毛があるとどうしても巻き込みやすいです。
タマ毛が巻き込むと
②の毛根の痛みは
チン毛が巻き込む痛みより強いです。
タマタマの袋は柔らかく
少し引っ張られるだけでも痛みを感じます。

 

 

スポンサーリンク

【巻き込み事故が起きない対策】

①チン毛をカット

根本的に巻き込まないように短くカットしましょう!!

ポイントはおちんちんの上部の毛よりも

竿の付け根周辺や

タマタマの毛を短くカットしてください。

おちんちんは寒いと縮こまるので

通常サイズで巻き込まない短さにしても

おちんちんが縮んで巻き込むことがあるので

おちんちんの上部以外は無いに等しいくらい短くカットしてください。

 

また、カットはボディトリマーがオススメです。

中でもパナソニックのボディトリマーは

入り組んだお尻にも使いやすいので

VIOの脱毛として1つあると重宝します。

 

ハサミやT字カミソリは肌荒れや負傷のリスク

があるのでやめておきましょう。

 

②除毛

デリケートゾーンにも使える除毛クリームがあるので

トリマーが怖い人は

お風呂に入るタイミングで除毛クリームを塗ってツルツルにしてしまいましょう。

↓↓こちらはVIOに使えるメンズ専用の除毛クリームです。

 

なお、剃ったり除毛すると肌に負担がかかりますので

殺菌効果のあるコラージュフルフルで菌の侵入を抑え

ケアも忘れず行いましょう!!

化粧水ではなく保湿効果の強いボディークリームが◎です!!

【菌の侵入と臭い対策】


 

【お肌のケア】


③剥いた状態をキープ

そもそもどんなに毛があっても

包茎じゃない、もしくは剥いた状態を維持できれば

巻き込むことはありません。

マイラップという包茎矯正器具は剥いた状態を維持してくれるので

巻き込み事故からさよならできます。

 

似た商品にMUKETE_RINGもあるのでこちらもオススメです!!

亀頭を露出することで鍛えておちんちんの成長を促した

早漏を防止したり

蒸れや臭いの対策にもなりますので

包茎の人は1つ持っておきましょう。

目立ちにくいのでトイレやお風呂でもバレにくいです。

 

マイラップはおやすみ用とスタンダードがありますが

おやすみ用は柔らかく日常でも使えるのでおやすみ用で十分です。

 

スポンサーリンク

【チン毛巻き込み事故が痛い理由2つまとめ】

①チン毛が食い込んでちんこが痛い

②チン毛が引っ張られて毛根が痛い

おちんちん自体が痛くなる場合と

引っ張られた毛根側が痛くなる場合です。

そして巻き込んでいたのがチン毛ではなく

タマ毛のこともあります。

処理する時はタマ毛まで短くてカットしましょう。

除毛クリームで処理もツルツルにできるのでオススメです。

包茎矯正器具を使えば

巻き込むことを防止できると同時に

臭いや蒸れの対策もできるので併用するとなお◎です!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました