男子も駅で盗撮される時代。服を着ていても注意が必要です!!

スポンサーリンク
盗撮 大人向け
盗撮

こんにちはゲイリーマンのコン助です!!

お風呂屋さんトイレ

盗撮される可能性があることは話したけど

普段、駅や電車などで服を着ている状態でも

盗撮されているのは知ってる??

え!?

服を着ていても盗撮されちゃうの?

でもどうやって気を付けたらいいの?

駅や電車、街中などで盗撮されない方法

盗撮のターゲット、タイミングなどを説明するよ。

肖像権だけでなく

意図しない自分の姿がネットに流出してしまうから

気を付けよう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【この記事でわかること】

・盗撮される人の服装

・盗撮されるシチュエーション

・盗撮されない方法

・盗撮犯の特徴

・自分の身は自分で守らなければならない

ノンケの世界同様、トイレ、駅、街中など
あらゆる場面で盗撮されSNSやアダルトサイトなどに
勝手にあなたの写真や動画がアップされています。
毎日のようにSNSを閲覧している時に
盗撮されている画像を見ます。
中にはそれを有料販売している人もいるので要注意です!!
スポンサーリンク

【盗撮される人の服装】

①スーツ

「スーツは3割増」と言われるくらい

女性にもゲイにもとても人気で需要があります。

特にゲイにおいてはカッコ良さだけでなく

妙なエロさを感じるためフェチな人もかなり多いです。

それゆえにスーツ姿はターゲットになりやすいです。

さらにスキニースラックスなどでもっこりしていたり

お尻がパツパツだと完全にロックオンされます。

普通の男性も、普通の所作も

スーツを着ているだけで

カッコ良くセクシーになるから不思議だよね!!

 

②モモ出し短パン

「痴女丈」とも言われる太ももが出るほど短い短パン姿です。

ゲイには昔から人気がありましたが

最近ではノンケも履いている人が多く

標的がかなり増えている状況です。

ノンケの中で流行る服装は

ゲイ発祥のものが多いんだ。

モモ出し短パンは脚の露出が多く

「隙間から横チンが見えてしまうのではないか」という

ラッキースケベ感があり

太ももの筋肉やスネ毛、モモ毛がわかるので

ターゲットになりやすいです。

ラッキースケベ
偶然遭遇したエッチなシチュエーション

③スウェット

スウェットはもっこりしやすいためターゲットになります。

スウェットはラフ感や後ろから簡単に下げられる

ノンケのおふざけ感もあり

いやらしさをイメージさせます。

僕も学生の頃

街中でよく先輩に下げられていたよ泣

ひと昔前まではスウェットは

ダボついたものが多かったですが

ここ数年スキニータイプが人気で

まるでタイツのようにぴったりとしています。

完全にもっこりするのでターゲットになるだけでなく

凝視されるのも覚悟しましょう。

 

※ノーパンスウェットナイトというイベントがあるほど

ゲイにはノーパンは履くのも見るのも触るのも最高のアイテムの位置づけです。

 

 

④ジャージ

スウェットと同じくジャージももっこりしやすいです。

体育会系のいやらしさやスポーティーなさわやかさなど

色んな顔を見せてくれるジャージもターゲットになりやすく

ジャージ姿は学生が多いためより狙われやすいです。

そりゃいい大人がジャージだと

ただの部屋着に見えるもんね。

 

⑤スキニー

スキニーはもちろんピタッとしているので

もっこりしやすくボディーラインが出るのでターゲットになります。

スキニーは女性や一部のゲイが履いていたのですが

今や老若男女履いていますね。

上記でお話したスーツ、スウェット、ジャージだけでなく

チノパンやジーンズなどもスキニーだともっこりしやすいので

狙われやすいです。

 

スポンサーリンク

【盗撮されるシチュエーション】

①電車で座っている人の前に立つ

盗撮画像で圧倒的に多いのが

電車でつり革につかまっている時です。

電車の中は下記の通り好条件がそろっています。

・座っている人(盗撮犯)からすれば目の前におちんちんが位置される。

・通常では有り得ない近さで正面から股間を目の前にできる。

・電車ではスマホをいじっている人が多く怪しまれない。

・吊革につかまっている人(ターゲット)もスマホをいじっていることが多く無防備。

・周囲もスマホに夢中でバレにくい。

 

②電車で座る

電車で立っているのとは逆に座っている時も要注意です。

立っている時に距離が近いということはお互い近い状態です。

電車の中はスマホをいじっていても怪しまれない状況のため盗撮も容易です。

座っている時は立っている時とはまた違う要素があり盗撮されます。

・イスに押されて盛り上がったもっこり

・ズボンが食い込んでどちらかにもっこりしている

・普段は見られない股の下の部分

・開いた脚

・パツパツになった太もも

これらをつり革につかまっている人(盗撮犯)からは

上から盗撮できます。

通常スマホをいじる時は斜め下に向けていじるため

自然な状態でカメラを向けることができます。

また、盗撮犯が立っている状態ではなく向かいの席に座って

お互い座った状態でも盗撮できます。

少し距離は開きますが問題ないレベルです。

お互いに座った状態で向かいの席から盗撮すると

顔が写りやすく短パンだと下から覗いたような

絶妙なアングルで撮影できます。

 

③電車の隅(乗降口)で立っている

壁に寄りかかり気を抜きがちな状態です。

脚をクロスしたりチンポジを気にしたり

少し空いた空間のため無意識に警戒感がなくなります。

また、乗降口の反対側に盗撮犯がいる場合

正面のため全身きれいに撮ることができます。

盗撮犯が座っていたりつり革につかまっていたりしている状態は

写りが微妙になりますが遠いため気づかれにくい利点があります。

④エスカレーターエスカレーターは前の人が2段くらい上に行くので

ちょうど目線の高さにお尻が来ます。

ゲイはお尻フェチもいるのでもっこり以外も狙われます。

エスカレーターでスマホをいじっている人も多く

周りに気づかれにくいことから好条件でもあります。

後ろからなので顔は撮影できません。

女性への盗撮の場合スカートの中のため

どうしてもスマホを

下から向ける必要があるから怪しまれるよね。

でも正面にスマホをいじっているだけなら普通だもんね。

 

⑤階段

エスカレーター同様お尻を狙われます。

同じように目線と同じ高さに

前を上る人のお尻が来るので盗撮しやすいです。

また、階段の場合上る必要があるため

スラックスやズボンが食い込みお尻と太ももにパツパツになります。

するとパンティーラインも浮かび上がるため

エロ要素はアップします。

ただ、盗撮側も上っているためブレやすく

隣や真後ろに人がいることも多く盗撮のリスクは高めです。

 

⑥前かがみ

地面に置いていたカバンを持ち上げたり

置いたり、物を拾ったりする前かがみの姿勢は

お尻が突き出るのでターゲットになるタイミングです。

また、前かがみのその姿勢も

バックでエッチをしている状態を連想できるため

瞬間的ではあるものの絶好のシチュエーションです。

 

⑦しゃがんでいる

しゃがむ姿勢は和式トイレでの姿勢であり

それだけでエロさ連想させます。

正面からだと丸いもっこりができやすく

後ろからだとパンパンのお尻

丈の短いシャツなどを着ているとパンチラもあります。

どんなブランドのパンツを履いているのか

ノンケらしいゴムが伸びくたびれたパンツなのか

パンツのゴム部分でさえ標的になります。

またズボンを浅めに履いていたりローライズのパンツだと

お尻の割れ目まで見えることがあります。

 

⑧背もたれのないイスに座る

ラーメン屋さんなどによくある背もたれのない丸い椅子も

丈の短いシャツだとパンツやお尻の割れ目が見えることがあります。

一定時間座る場合、盗撮し放題状態になります。

近くのラーメン屋さんは背もたれなしのイスで

その後ろに順番待ちしているから

夏場なんかはみんなTシャツだし

近所の人が来るから服装もラフで

横一線全員パンツ見えるし

半ケツなんてこともよくあったんだ。

⑨喫煙所

喫煙所もまたスマホをいじりながら一服することが多く

一定期間身動きしないので

盗撮シチュエーションとしては好条件です。

ただ、あまり近づくことはできませんし

もっこりしているなどラッキースケベがなければ

環境は良くても実行はされにくいです。

 

⑩18禁エリア

レンタルビデオ店やドン・キホーテなどの18禁エリアは

場所柄周りのアダルトアイテムと共に盗撮の対象になり

もっこりうんぬんより「この子がエロエリアに!」という

思考の部分への興奮のため顔や全身が写っているものが良しとされます。

また、まれに場所柄勃起してしまいもっこりが強調されたり

変にチンポジを気にすることもあるため

そうなればより盗撮の画像価値は上がります。

 

スポンサーリンク

【盗撮されない方法】

①スマホに集中しない

1番大切なことです!!

盗撮犯は無防備な人を選ぶので

スマホに集中し過ぎず時に周りの様子を伺ったり

一定時間スマホをいじらないなど隙のない人になりましょう。

盗撮している側も堂々とはしないはずなので

気づかれるリスクがある人をターゲットにはしません。

電車、電車待ち、待ち合わせ、信号待ちなど

何かとスマホの世の中。。。

スマホに集中=撮影OKのサービスタイム

になっていると思おう。

②スーツはスキニーを避ける

スーツは盗撮のターゲットになりやすいので

もしオフィスカジュアルや私服でもOKであれば

ジャケパンなどの服装にしましょう。

しかし仕事柄スーツでなければならない場合は

スキニー過ぎないスラックスにしましょう。

実際に履いてみて太ももの後ろがパツパツの場合は

もっこりしやすいです。

 

③露出が高い服を着ない

モモ出し短パンやタンクトップなど肌の露出が高い服は

目に留まりやすくセクシーでもあるのでターゲットになりやすいです。

近所に出かけるくらいならいいですが電車に乗る場合は避けましょう。

とはいえ夏はやっぱり短パン履きたい。

僕も夏は痴女丈の短パンでどこへでも行ってしまうけど

周囲に怪しい人はいないか気を張ってるよ。

④スキニーを履かない

どんなズボンでもスキニーはやはりもっこりしやすいので

避けるのが無難です。

それでも履く場合はさっと隠せるトートバッグやクラッチバッグを

持つようにしていざというとき隠せるようにしておきましょう。

 

⑤丈の短い服を着ない

丈の短いシャツや上着は

かがんだり、しゃがんだりすると

パンツやお尻の割れ目が見えるので

しゃがんでもパンツが見えないくらいの長さにしましょう。

 

⑤もっこりしていないか確認

もっこりしていればそれだけでターゲットに跳ね上がります。

もはや撮られても仕方ないとも言えるでしょう。

出かける前に全身鏡を見てもっこりしていないか

くっきりしていないか正面と横から見て確認しましょう。

パンツとの相性によってはもっこりしにくかったり

反対にもっこりが強調されるものもあります。

僕のオススメはやっぱりTOOT

デザイン、フィット感、縫い合わせと

総合№1だと思っています。

最高級のTOOT(トゥート)を体感せよ

⑥電車で座っている時は股間を隠す

電車に座っている時はカバンやリュックを膝の上に置き

股間が見えない様にしましょう。

手ぶらの場合は股間の上に手を組んで置いておくだけでも有効です。

スマホをいじる時も片手は股間の上に置いておきましょう。

それだけで盗撮価値は激減します。

大股開いたり

パカパカしたりするのもNG

標的になっちゃうよ~。

スポンサーリンク

【盗撮犯の特徴】

①カメラのレンズが正面を向いている

盗撮はカメラを正面に向けなければできません。

不自然にスマホ立てて使っている場合要注意です。

撮影しない限りなかなかスマホを垂直にして使いません。

普通は斜め下に傾けて使うもんね。

また、スマホを見ていないから盗撮していないとは限りません。

スマホを膝の上に伏せてしたり、手で持っているだけでも

カメラのレンズがこちらを向いていれば警戒してください。

上級者は画面を見なくても操作していない様に見せながら

がっつり盗撮していることがあります。

あとでいくらでも編集できるから

動画で撮影して切り抜いてもいいもんね。

あー怖い。

 

②スマホの上げ下げを繰り返している

通常スマホをいじっている時は

そんなにスマホを動かすことはありません。

スマホを上げ下げしているのは角度を調整したり

何度も取り直している可能性があります。

 

③挙動不審

ターゲットを探していますので周りをキョロキョロしています。

またターゲットを見つけたらじっと見ています。

電車の中だとほとんどの人はスマホをいじっているか

寝ているか本を読んでいるか知人と話しているかです。

なかなか何もせず周りを見ている人もいないので

違和感があります。

挙動不審だけならいいですが

スマホを出して操作し始めたら要注意です。

 

④何度か目が合う

もちろん盗撮犯がターゲットを見つけるには

ターゲットを見るわけですから

目が合ったり視線を感じたりするでしょう。

1回くらいならよくあることですが

何度も目が合う場合は

ターゲットになっている可能性があります。

 

⑤距離が近い

なんとなくパーソナルスペースは

その場その場でスペースの広さは違えど存在するものです。

例えば電車を待っている間は真後ろにいても

それが当然なので警戒心は薄いですが

歩いている時に電車待ちくらい後ろを歩いていると警戒します。

「何かこの人近いな」と思ったら気をつけましょう。

スポンサーリンク

【自分の身は自分で守らなければならない】

カメラ付きケータイの普及から誰でもカメラを持ち歩く時代です。

それはいつでも盗撮できる状況であります。

さらに現在ではスマホになり

カメラの画質も機能も各段に上がり

より鮮明に写せるようになりました。

いつでも盗撮されている危機感を持たなければなりません。

なぜならば狙っているのはゲイだけではないからです。

SNSの普及や個人のホームページが容易に作成できることから

盗撮画像や動画を販売できるため

ノンケの男性も販売しています。

自分の身は自分で守らないと対処のしようがありません。

 

今回は大人の男性の盗撮についてお話しましたが

お子さんも例外ではありません。

「ショタコン」という幼児愛者がいます。

自分だけでなく家族や友人が盗撮の被害に遭っていないか

周囲にも気を配りましょう。

スポンサーリンク

【男子も駅で盗撮される時代まとめ】

トイレやお風呂屋さん以外の公共の場でも盗撮されます。

スーツや露出が高い服、スキニーなどもっこりしやすい服は

ターゲットになりやすいです。

また、電車での盗撮率は高く立っていても座っていても気をつけましょう。

できるだけスキニーやもっこりしない服装にすることや

何よりスマホに集中し過ぎず周りを警戒するようにしましょう。

それだけでも盗撮対策になります。

スマホが不自然な位置にあったり

カメラのレンズがこちらを向いていたりする場合は要注意です。

勝手に盗撮されてSNSで拡散されて中には販売されるなんて言語道断ですね。

性被害に遭うのは女性ばかりという時代は終わりました。

男性も自分の身は自分で守りましょう!!

スポンサーリンク
大人向け男子諸君へ
スポンサーリンク
コン助をフォローする
すげーなスゴイデス

コメント

タイトルとURLをコピーしました