【勃ちが悪くなった】原因と勃起しやすくする体づくりを教えます!!

スポンサーリンク
勃起力アップの体づくり 大人向け
勃起力アップの体づくり

こんにちはゲイリーマンのコン助です!!

なんか最近

勃ちが悪くなって来たんだ。

もうこのまま衰えて行くのかな?

ちゃんと原因を理解して

対策すれば勃起しやすい体に近づけるよ。

勃起するなと願った

ティーンエイジャーに戻れるかも!?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【この記事でわかること】

・ちんこの勃ちが悪くなる原因

・勃起しやすくする体づくり

・もっともやってはいけないこと

年間のべ100本のおちんちんを
見て触って観察して来ました。
勃起力は人によって差はあるもの。
もちろん若いほど硬さも持続力もあるけど
40代50代だって変わらず現役がいるのも事実。
医者でわはないので医学的ことは知りませんが
勃ちが悪くなった人や僕自身も試して
改善が見られたので紹介しますよー。
スポンサーリンク

【ちんこの勃ちが悪くなる原因】

血流の悪さ血液をとどめる力のなさです。

 

①血流の悪さ

血流の悪さは硬さの無さです。

勃起は簡単に言うとおちんちんに

血液が流れ込んだから起こる現象です。

血流が悪いほど硬さや角度のない勃起になります。

 

②血液をとどめる力

血液をとどめる力の無さは

持続力の無さです。

どんなにおちんちんが血液が

流れてもそれをとどめておけなければ

すぐに萎んでしまいます。

 

〈血流ととどめる力が悪くなる原因〉

食生活と運動不足、不摂生です。

↓大人になると

血液がドロドロになって行くのがよくわかりますね。

 

〈若い頃〉

食生活

親が栄養を考えて作ってくれたご飯

 

運動

学生であれば体育の授業や部活

友人と遊ぶ内容もアクティブ。

移動は徒歩か自転車が多い。

 

不摂生

10代はお酒もタバコも禁止ですし

20代でもまだ影響はそこまでありません。

夜の付き合いもまだ少ないでしょう。

 

〈年を重ねると〉

食生活

割と自分の好きなものを食べがちで

栄養が偏る。

お金にも余裕が出て我慢せず

大人買いもしてしまう。

舌も肥えて来て高カロリーを好む。

 

運動

自分から運動しようとしないと

運動と言える運動はしない。

移動は車やタクシーが増える。

座りっぱなしの仕事になる人も。

筋肉を使わなくなるから体も硬くなる。

 

不摂生

タバコ、お酒、シメのラーメン

翌日はグロッキー。

付き合いで飲まなければいけないことも。

 

 

僕が思うに食事、運動、不摂生を除いたとしたら

勃起力と年齢はさほど関係ないと思われます。

若くても勃ちにくい人はたくさんいるし

60代でも子供を作っちゃう人もいます。

年のせいにされるのは

年を重ねるとやはり悪い生活習慣の蓄積と

運動不足、筋力低下があり

結果的に勃起力もなくなるとされるからでしょう。

 

ティーンエイジャーと同じ

血流の良さや筋力があれば

ずっとおちんちんは同じものが付いているので

大きく変わることはないでしょう。

風船だって

萎んだ時はヨレヨレになるかもしれないけど

しっかり空気を入れればちゃんとふくらむし

しっかり縛れば空気は漏れないよね!!

スポンサーリンク

【勃起しやすくする体づくり】

難易度低

①ストレッチすべし

血流を良くするにはかかせません。

特に股関節周りの筋肉を伸ばし

リンパを流して血流を良くしましょう。

血液自体がサラサラでも

おちんちんに届けられなければ意味はありません。

週数回寝る前だけでいいので

開脚など股関節周りを緩めましょう。

僕も勃ちが悪くなって

毎日ストレッチするようにしたら

体が柔らかくなるにつれて

少しずつ勃起力が戻って来たよ。

 

②スクワットすべし

血液を流す力が強まるだけでなく

血液をとどめる力の

肛門括約筋を鍛えることだってできます。

肛門括約筋はとても大切でありながら

鍛えにくい部位。

肛門を締める→緩めるの繰り返しが

ピンポイントで鍛えることができます。

そしておしっこは立ちションにしましょう。

座りションは肛門括約筋を使わないため

衰えて行きます。

 

スクワットをして下半身が鍛えられれば

ダイエット、運動不足にもつながるので

やらない理由はないですね。

 

週に数回、寝る直前でなければ

限界になるくらいまでスクワットしましょう。

そして筋肉痛の間はずっとお休み。

筋肉痛がなくなったら限界スクワット。

できる回数だけだと

無駄ではないけど効果は薄いよ。

 

難易度高

③食生活の見直し

玉ねぎなど血流を良くする食材を食べて

油物を控えて………

とできる限り見直してほしいですが

なかなか簡単には変えられませんね。

まずはできるところからでOK!!

例えば

「ランチは唐揚げ定食にしてたものを

焼き魚定食する」とか

「ご飯大盛りをやめる」とか

「サラダを追加する」とかね!!

 

④禁煙

喫煙者にとって禁煙はすぐにできないもの。

体に悪いこともやめた方がいいこともわかってますよね。

タバコは血流を悪くするのでできるればやめましょう。

ストレッチしても食生活見直しても

意味がなくなってしまいます。

それもわかってるんですよね。。。

ここは勃起力を取るか諦めるか

ご自身と相談しましょう。

 

⑤お酒を控える

少しのお酒は血流を良くします。

しかし飲み過ぎ、毎日の飲酒は

体に良くありません。

お酒好きには酷ですね。

簡単に禁酒はできません。

付き合いもあります。

いつもより1杯減らしたり

チェイサーをしたり休肝日を設けるなど工夫しましょう。

 

瞬間的に勃起力を上げるなら

↓をチェック!!

 

スポンサーリンク

【もっともやってはいけないこと】

思い悩み過ぎることです。

勃起と精神はとてもとても密接に関係しており

ストレスやトラウマ、焦りなど

心の状態の影響が受けやすいです。

せっかく体的は勃起しやすくなっていても

精神的なことが原因で勃起しにくくなれば

意味はありません。

 

ストレスは日常生活や仕事もあって

なかなかゼロにはできないでしょう。

「勃起しなかったらどうしよう」

「勃起しますように」

変に自分にプレッシャーを与えては行けません。

リラックスしている時が勃起する時です。

勃起しなかったら「今日がうまくいかなっただけ」

「今勃起しやすい体を作ってる最中だから」

ラフに考えましょう!!

 

スポンサーリンク

【勃ちが悪い原因と勃起しやすくする方法まとめ】

【原因】
血流の悪さと血液をとどめる力の無さ

 

【対策】
①ストレッチすべし
②スクワットすべし
③食生活の見直し
④禁煙
⑤お酒を控える

何より思い悩むのはやめましょう。

精神的なものは勃起に影響します。

勃起しにくくてもあなたの魅力は変わりませんよ!!



スポンサーリンク
大人向け男子諸君へ
スポンサーリンク
コン助をフォローする
すげーなスゴイデス

コメント

タイトルとURLをコピーしました